<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■終わっちゃいました。
JUGEMテーマ:日記・一般


卒業しちゃいました。

晴れの卒業式なのに、デカ長靴はいていった息子です。




Sくんです。

教室にて♪

もうこの教室も最後なの。。。。息子はそんなことわかってないだろうなぁ。

前は名前で呼ばれていたのに、苗字で「〇〇君」って先生がたが呼んでいました。

社会では苗字で呼ばれることが多いからだそうです。

まぁ、確かに苗字で呼ばれることのほうが多いなぁ。



卒業証書なんとちゃんともらえました。



おほほ〜〜〜やっぱり成長してるのねぇって思っていたら。。。。。。。。


大あくびの連続。


ビデオに写真にばっちり記録されてるぞぉ〜〜〜〜

まぁ、ヤツらしいかぁ。




廊下にかいてあったの、これいいなぁ〜〜っと思って写真にとってきました。

だれの詩なのかなぁ。

出逢いと別れ、春はそんな季節なんですねぇ。

いい出逢いがあるといいなぁ。



-----------------------------------------------------------------------------------------


いよかんジャムをどぼどぼ〜〜〜っといれて



いよかんジャム入りのバタークリームつくりました。




ジャム本に書いてあったマカロンつくってみたのですが、久しぶりに作ったマカロンはマカロンにはならなかった・・・・




ピエもでず・・・・なんじゃこりゃ???

ねっちねっちしたものに、おいしいバタークリームがはさまってるものができあがりました。

ほんとこれなんじゃ????

赤い表紙のマカロン本だしてこようかなぁ。



---------------------------------------------------------------------------------------

卒業祝賀会の二次会会場でみけたお菓子〜〜〜〜〜






どちらも手作りなんですって。(同じ人の作品です)

甘さ控えめでおいしかったです。

あまり「うまいうまい」っていっていたらお土産にくれました。

わ===い、ラッキーだわ♪♪





☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・° ★:*:・°☆*:・°★:*:・° ★:*:・°☆*:・°★:*:・°



ランキングに参加してます。

ぽちっと応援よろしくお願いします。


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

                      応援いつもありがとうございます♪

☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・° ★:*:・°☆*:・°★:*:・° ★:*:・°☆*:・°★:*:・° 


今日のうにきび;


娘がきびを抱っこしてました。





後ろでしょぼ〜〜〜んな猫が・・・・・




抱っこされてるきびはというと・・・・



めっちゃ嫌そうですね。




お腹モニモニ〜〜〜〜ドエノエンです



その後抱っこされてうにですが・・・・



なんだか不満そうですね。


 
| comments(6) | - | Sくん |
■♪お知らせ♪
JUGEMテーマ:障害児


Sくんの記事をこちらのほうで書くことにしました。

原因はへたっぴぃな4コマ漫画です。

よかったら遊びにきてくださいね。


リンクもSくんネタ好きなひとよろしくおねがいしま〜〜〜〜す






 
| comments(0) | - | Sくん |
■Sくんの思い出 4コマ劇場
JUGEMテーマ:障害児
 
Sくんは障害があるといっても身体的にはとても健康です。(聴覚障害はありますが・・・)

なので小さい頃からお手伝いをさせてきました。

そんな一こまです。




ほとんど「嫌」っということはなかったのですが、この頃ぷいっとそっぽをむくようになって

「おぉ〜〜〜とうとう反抗期がきたのね♪」っとよろこんだ母でした。

でも母がお願いするとちゃんと洗濯物を運んでくれました。


お手伝いの持続のおかげでか、今では洗濯干すのはひとりでやってくれるようになりました。


ふふふふふっ♪母の勝利です






| comments(2) | - | Sくん |
■Sくんの思い出 四コマ劇場
JUGEMテーマ:障害児

Sくんの通っていた聾学校は小さい頃「絵日記」をやってました。

絵日記っといってもスケッチブックに書いて文字と文章など書いていくんですが、うちのSくんの場合は母がかいていました。

文字は全然わからなかったので 絵でどうにか伝わらないかと思って・・・・

それが癖になり育児日記のように先生との連絡帳に簡単なイラストをかいてやりとりしたりしてました。

この間、その連絡帳からおこした四こまがでてきたのでおもしろかったのでアップしてみますね。







新じゃがの季節小さめの一口サイズのがでますよね。
家の子らは皮があると食べないので、皮を全部むいて煮っころがしにしました。




「Sくんも食べる?」っと聞いてもプイッとあっちを向いて食べません。





冷めてから冷蔵庫に入れようと思ってタッパーにいれてテーブルにおいておきました。






しばらくして台所へいくと・・・・・





洗剤をいれて鍋をうるかしておいたんですよね。
その中にテーブルの上にあるはずの煮っころがしが〜〜〜!!!



この頃は偏食がすごかったので、嫌いなものを食べさせられると思ってSくんに退治されたのでした。

あ〜〜〜あ、せっかく皮むいたのにな〜〜〜っとがっかりした母でした。

| comments(0) | - | Sくん |
■ほんと久しぶりにSくんの話
JUGEMテーマ:日記・一般
 
Sくんのお話ひさしぶりですね〜〜〜〜〜

今年の養護学校のお休みはとても長いの。

体育館の補修をしようと長期夏休みに日数をとっていたら、この体育館。補修では全然むりなようで立替じゃないとだめなんだそうです。

でも年間計画でもう夏休みの時期はきまってるので、今年はいつもの年より何日か多いみたいです。


さて、うちのSくんも高等部二年生。


今年になってから卒業後の進路にむけて体験実習があるんです。

進路っていっても養護学校なので大半は更生施設とか作業所にいくことになります。(今は作業所とはいわない???)

一学期にいったのは前に記事にもしたことがあるのですが、なが〜〜〜〜い夏休みどこか体験にいきたいなっと思い、「日中一時支援」というサービスをつかって、更生施設にいってみました。

ここの更生施設 前に見学にいったこともあるのですが、自分の子供にあうかわからなかったので、とりあげず七月に二回予約をいれました。


一回目はビーズでストラップをつくる作業をしていました。
ビーズは小・中学校でもやったことがあるので、指示がなくてもゆっくりですがやってました。
昼ごはんを食べて昼からはお散歩にいったようです。
とても疲れたようで帰るなりばたっと寝てました。
環境の変化に弱いのでしょうね。
がんばっていってきました。


そして昨日二回目
昨日はコーティング部分をのぞいた牛乳パックの紙を細かく手でちぎる作業でした。
夜に夏祭りがあるようで、結構スタッフのかたも忙しいらしく、
箱に牛乳パックをいれて口頭で支持をいっただけでした。


自閉の子は最初にきっちりと教えてあげると結構仕事できるのです。
最初が肝心なんですよ。

この辺はっきりいってスタッフさんの指導力がみえてしまします

しばらく後ろのほうからどうするのかと観察していると、他のかたたちの真似をしてびりびりとたま〜〜〜〜に紙を裂いてました。

スタッフのかたは全然こちらのテーブルにはまわってこなくって、ひとりひとり椅子にはすわってますがとてもゆっくりとした時間が流れてるような感じでした。

仕方ないので私しゃしゃりでて、紙のちぎり方を教えてきました。

しばらく見てから「お願いします」っと家に帰りました。

そして帰りの迎えの時間。


面接でお話をした方が今日のことを教えてくださるのですが、(現場のスタッフの方ではなくて)

「今日Sくん、いなくなってしまってびっくりしました。すみません」というのです。


昼ごはんのあといなくなったらしく、Sくんがいないのにだれも気づかなかったそうなんです

丸い円座クッションをもってゴルフ場のほうまで歩いていったらしく、たまたまタバコを買いにいったスタッフのかたが見つけたそうで・・・・・・


「Sくん?????」っと呼ぶともっていた円座クッションをびし〜〜〜〜〜っと投げたそうです。


円座クッションが嫌だったんですね。
嫌いなものを投げるのはうちでもよくあります。

近くには、ほんと近いんですが、(ここの施設は川沿いにあるので)最上川があるんです。

ゴルフ場は最上川の河川敷にあるんです。

最上川のすぐさきはもう日本海なんですよ。


「まさか、いなくなるとは思わなかったのですみません。どこからでていったかもわからないんです」
とのこと・・・・・・・


うちのSは小・中と聾学校だったので、重複障害ということもありず〜〜〜と一人クラス。生徒一人に先生一人。

中学部でも生徒三人に先生二人。ないしは三人という恵まれた環境でした。

高等部でも生徒三人に先生二人です。


学齢期には子供の障害にそったというか学校のほうで適応してくれてめぐまれた環境のなかで生活していってるのでしょうが、社会にでるとどうなってしまうんだろうっとすんごい不安になりました。

いろいろな施設を見学してますが、なかなか自分の子供があいそうなところってないんですよね。

社会にでるともう個の障害の対応なんてなくなってしまうのではないか・・・・なんて暗〜〜〜く考えこんでしまいました。

最初の個別相談のときに「こういうことありました。こういうことがあって困ってます」っとSくんの問題行動についてはお話していたつもりなのですが、施設の方がどこまで子供のことが理解できていたのかな、自分が理解できるように話してなかったのか・・・とか反省しました。

なにはともあれまぁ無事帰ってきてよかったです。

わたし基本的に前向き主義。

うん、前向きにがんばろっと・・・・


文章ばかりでつまんないですね。しかもぐちっぽいし・・・・・・・


昔Sくんの書いた作品を紹介しますね。

これ、中3のときに書いた絵です。

新聞にあった白黒の竜の写真から書いたんです。

色はねほんとSくんワールド。









顔をね、よくみると亡くなったじぃーちゃんに似てるの。

じぃーちゃんいつもSくんのこと心配してみてるんだろうな〜



| comments(6) | - | Sくん |
| 1/8PAGES | >>